はじめに
ニュース
アドベンチャー
アイスランドプロジェクト
アイスランド
目的
コンテンツ
プロジェクトメンバー
イベント
メンバー紹介
メール
アイスランドプロジェクト
−アイスランドから、これからのエネルギーを探す旅−

アイスランド日記


「グリーン・エナジー・アドベンチャー」(G.E.A.)は、太陽光発電・風力発電などの自然エネルギーや燃料電池を中心とした環境負荷の少ないエネルギー技術を「グリーンエネルギー」と位置づけ、これらを利用した冒険とイベントの活動を通して広く啓蒙・普及を進めることを目的とした任意団体です。主なボランティア・スタッフは、1990年に太陽光発電を動力源とした有人の飛行機・ソーラープレーン「タンポポ号」によりアメリカ大陸横断4,000kmの飛行を成功させたメンバーです。

「グリーンエネルギー」に関する講演、燃料電池モデルカー・レース、ソーラーパワー・コンサートをはじめとするイベントへの参加・運営を実施し、楽しみながら「グリーンエネルギー」を理解してもらえる活動を展開しています。

そして今、当団体が取り組んでいるアドベンチャー・プロジェクトが「アイスランド・プロジェクト」― アイスランドから、これからのエネルギーを探す旅 ― です。2005年の夏、燃料電池、太陽電池、風力により作られた電力を動力源とした自作のビークルにより、アイスランドの大地を走ります。また、ツアー中にメンバーの生活や通信に必要とされる電力も太陽光発電や風力発電によりまかなうことで、自然エネルギーと燃料電池のハイブリットによる地域の特性に合った独立型発電の可能性を提示してゆきます。

水素社会実現のために世界に先駆けた取り組みをはじめたアイスランド、この地から持続可能(サステイナブル)な社会の実現に向けて、次世代のエネルギーを探す冒険がスタートします。

ソーラープレーン「タンポポ号」


ソーラーコンサート(富士エコパークビレッジ)
協賛:レインボーエコー、アースガーデン



燃料電池モデルカーレース
「多摩チャレンジキャンパス2003」
(中央大学)

| 次のページ >>

Copyright (c) Green Energy Adventure