はじめに
ニュース
アドベンチャー
イベント
メンバー紹介
メール
1・エデュターテイメント (エデュケーション&エンターテイメント)
これからのエネルギーは、「与えてもらうもの」ではなく自分の意識で選択する「エネルギーデモクラシーの時代」となります。日々消費しているエネルギーですが、一般の消費者にとってその技術は理解しにくいものです。『グリーン・エナジー・アドベンチャー』では、子供たちを中心に楽しく参加(エンターテイメント)してグリーンエネルギーを理解(エデュケーション)してもらえる「エデュターテイメント」活動を広げてゆきます。

・太陽光発電と燃料電池を利用した「燃料電池モデルカー」走行会の実施。
・高校生向け「燃料電池ラジコンカーレース・コンテスト」など他団体のイベントへの協力。
・学校や自治体向けにグリーンエネルギーについての啓蒙・普及につながる講演・展示。

これまでの実績
盛岡市立北松園中学校 2001年総合学習「日本のNo.1 地上の星をさがせ」講義
金沢工業大学 2001年公開講座「第56回創造学」講演
川崎市地球環境保全行動計画推進会議 2002年「第2回太陽と遊ぼう!」講義・展示
岡山県高等学校工業教育協会 「2002年度冬季メカトロニクス技術研修会」講演
中央大学「多摩チャレンジキャンパス2003」燃料電池モデルカー・レース開催
2003年「環境エネルギー館」開館5周年記念イベント、燃料電池モデルカー・レース開催
「エコプロダクツ2003」燃料電池モデルカー・レース開催 など




2・アミューズメント
『グリーン・エナジー・アドベンチャー』では、エネルギーを身近に感じてもらうイベントとして太陽光発電による電 力を利用した「ソーラーコンサート」を実施してきました。幅広い層の方々が音楽を通して、楽しみながらグリーン エネルギーを理解していただけるアミューズメント・イベントです。今後は「ブロードバンド放送局」により、より多くの方々に音楽や情報を配信してゆくことも構想しています。
共催:レインボーエコー、アースガーデン

これまでの実績
2002年4月 アースデイ野外ライブ(代々木公園)
2002年9月 アースガーデン野外ライブ(代々木公園)
2003年1月 アシアナ・チャリティーコンサート(プランツ内「クーカラ」)
2003年5月 富士エコパークビレッジ・一周年記念「グリーン エネルギー コンサート」
2003年7月 富士ロックフェスティバル「ジプシーアバロン・ステージ」


「グリーンエネルギー・パワーサプライ・ビークル」(G.E.P.S.V)構想
電気自動車もしくはハイブリッドタイプの自動車(トラックタイプ)にグリーンエネルギー発電ユニットとバッテリー、インバーターを搭載したビークルを構想しています。発電方法は太陽光発電、風力発電、燃料電池等による発電方法で電力を供給します。人力発電装置(自転車改造)なども積載し、イベント時には手作りエネルギー体験ができるようにすることも検討しています。また、将来的には自然エネルギーによる水の電気分解で水素を作り出し貯蔵、その水素を使い燃料電池で発電するシステム車輌を用意し、水素をエネルギー源の主体に考えて活用していくことも構想しています。

「G.E.P.S.V」活用例
・ソーラーコンサートの際の電源車として活用。
・災害時などの有事の際には発電車として出動、情報を発信。
・アドベンチャー企画の際にはベース基地の発電車として活用。

Copyright (c) Green Energy Adventure