はじめに
ニュース
アドベンチャー
イベント
メンバー紹介
メール
『グリーン・エナジー・アドベンチャー』の構成員は、ソーラー・プレーン「タンポポ号」によるアメリカ大陸横断フライトに参加・取材したメンバーが中心に集まった有志です。今後は、関心のある個人の方々、団体にも広く参加をしていただきより充実したスタッフワークを目指してゆきます。

番場 健司
1962年生まれ。大学入学と同時にハンググライディングに没頭。1985年、ハンググライダー世界選手権常勝国であったイギリスに留学、その当時世界一の規模であったAirwave Gliders社にて就業しながら理論・技術を学ぶ。その後、アメリカでのソーラープレーン『たんぽぽ号』の開発・制作に誘われ渡米、Solar Flight Research社のマーケッティング・ディレクターとして働き制作段階のエンジニアリング、テストフライト、日本企業のスポンサー獲得活動に携わる。1990年北米大陸横断飛行の成功後に帰国。出版社勤務を経て、2000年4月より「大場満郎と北磁極をめざす冒険ウォーク2000」に参加、650kmを徒歩により北極圏・北磁極到達に成功。「次世代のための知的冒険」を推進、実践。

金子 明
1982年より約20年、映画・テレビのプロデューサー・ディレクターを経験したのち、現在ひきこもりの若者をサポートするNPO法人のスタッフ。ひきこもりING中の家を訪問し彼らを外に引っ張りだすという大胆な業務の専門家。テレビ時代にはTBS「どうぶつ奇想天外!」やテレビ朝日「朝まで生テレビ」などを担当。映画は「心臓抜き」(91年、高橋玄監督)をプロデュースほか。番場とは彼のソーラープレーンの取材で知り合う。

久保 尚之
TVプロデューサー、ディレクター。これまで関わった主な番組は、TBS「関口宏のサンデーモーニング」「宇宙プロジェクト」「ビッグモーニング」「ザ・フレッシュ!」「フレッシュ!」「スペースJ」、日本テレビ「追跡」「スーパースペシャル'02・うまい駅弁ベスト50!」「日曜パラダイ ス・間寛平アテネで最後のRUN!」、BS-i「i-NEWS」「ニッポンの真実」など。現在、某局報道番組のプロデューサー。90年の「光よ風よ!大空への挑戦」 にて現在のメンバーと意気投合、今回のプロジェクトに参加する。

犬塚 悦司
企業でサプライチェーンマネージメント、ロジスティックス関連のビジネスでマーケティングを担当。

関口 智久
千葉大学電子機械工学科一年。エネルギー問題から環境問題解決を目指す。G.E.A.が代々木公園で出展していた「Earth Garden秋」で番場に出会いG.E.A.の魅力にひかれプロジェクトに参加。

Copyright (c) Green Energy Adventure